×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Suma Rowing Club is based in Suma coastal boat house, boat enthusiast club that loves sports boat.
Who loves rowing anyone can join.
 

須磨ローイングクラブ財務諸表



財務諸表TOPへ ⇔ 第3回総会議事録へ
須磨ローイングクラブ第2回総会を開催しました。
(平成22年8月15日(日)午前10:00〜11:20 於:須磨ローイングクラブ艇庫 出席者:16名)
主な議事録は次の通りです。
【議題】
1. 議長選出
2. 平成21年度活動報告(承認)   須磨ローイングクラブブログ掲載の通り。
3. 平成21年度決算報告、監査報告(承認)

                      平成21年度収支計算書
自 平成21年4月1日 至 平成22年3月31日
収入の部(円) 支出の部(円)
 入会金 550,000    レガッタ出漕費 18,360  
 寄付金 264,805    什器備品 7,035  
 艇使用料 34,500    修繕費 139,427  
 レガッタ参加費 28,000    水道代 3,696  
   電気代 1,154  
   通信費 0  
   事務用品費 6,343  
   食材費 28,242  
   消耗品費 6,525  
   工具備品費 66,502  
   機械設備費 290,045  
   荷造運搬費 1,450  
   近隣対策費 6,300  
   協会費 18,000  
   雑費 0  
   開所式費用 140,506  
   
   当期剰余金 143,720  
合計     877,305   合計     877,305  
  ※当期剰余金 143,720円は次期繰越金として処理をおこないます。

4. 平成22年度活動計画(承認)
5. 平成22年度予算案、艇使用料の追認及び会費の徴収について(下記承認事項)
  平成22年度予算 総額421,720円とします。
  艇使用料は1回500円を徴収します。
  年会費 1口3,000円以上を徴収します。
6. 平成22年度役員・幹事の選出(承認:2010.08.15会員名簿更新)

平成22年度役員・幹事
役    職 役割担当 氏    名 備    考
 会    長  統括  中村 淑文  
 代表幹事  統括執行  錦織 一夫  
 事務局長  事務統括  鎌田 次郎  
 幹    事  渉外担当  伊藤 博志  
 幹    事  渉外担当  大西 剛  
 幹    事  運営担当  大北 進  
 幹    事  運営担当  道林 幸次  
 幹    事  催事担当  辻   正  
 幹    事  催事担当  藤林 強  
 幹    事  事務局補佐  村上 恵三  
 幹    事  事務局補佐  楽  敦司  
 幹    事  広報担当  森本 勉  
 幹    事  会計・記録・報告  下本 昇  
 会計監事  会計監査  鈴木 英郎  

7. その他
  1. 須磨レガッタ開催について(承認)
    平成22年10月24日(日曜日)開催  雨天決行
    申込書を郵送し、9月25日を締切日とする。
    須磨ローイングクラブ会員はオールホストとして各人の役割を分担する。
  2. 兵庫県ボート協会への加盟について
    加盟及び加盟金の支出を承認する。
8. 議長解任
(議事報告は以上です。)

財務諸表TOPへ ⇔ 第3回総会議事録へ

Suma Rowing Club のブログをご覧下さい。

※1.7月1日〜8月31日まで須磨海岸は海水浴場として使用されています。従って、練習は遊泳区域の外側でしか出来ません。
※2.乗艇は基本的に自己責任が原則です。練習については経験者の指示の元、安全に十分注意してください。決して無理はしないこと!
※3.海水浴場期間中の艇庫使用はご家族揃って水辺で海水浴を楽しんでいただくのも結構です。
Copyright (c) -- Suma Rowing Club -- All Rights Reserved.
Design by T.morimoto